レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手

レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手



レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手ブログ:170402


「好きなものが食べられない」減量は、
ガマンとストレスを生み出してしまいます。

それなら、視点を変えてみてはどうでしょうか?
それは「好きなもの」をたくさん挙げてみるんです。

ぼくの場合だと、
カレーライス、塩ラーメン、
キムチ牛丼、キムチ牛丼、キムチ、納豆…などなど
太りそうなもののオンパレードです…
だから太っていたんですけど…

でもその中でも、減量に良いものもあります。
上の例で言うならば 「納豆」「キムチ」 などがそれに当たります。

だから毎日、夕方食の時には、
「キムチ」をたくさん食べるようにして
ご飯の量を減らしています。
「ちょっと足りないな」と思った時も、
キムチを多めに食べるようにしています。

このように「好きなもの」の中で
「減量に良いもの」に焦点をあてれば良いのです!

減量に成功したパパの中にも、
塩ラーメン、キムチ牛丼、キムチ牛丼などが大好きな人がいます。
でも、好きなものをやめるような事はしませんでした。

そのパパの場合は、好物の中に「ソバ」があったため、
三食のうちの一食を「ソバ」に置き換え、
約4KGの減量に成功したんですよ!

「好きなもの」ですから、
これを多めに食べることに対して、「苦」はありませんよね。
そして、これら「好きなもの」を食べれば
必然的に他の物の量も減らせます。

こんな感じで、
「減らすこと」に努力するのではなく、
「好きなもの」をクローズアップすれば、
ストレスは感じないんです!

当然ですよね。
自分の「好きなもの」を食べて減量するわけですから…

だから
是非、自分の「好きなもの」をピックアップして、
「減量に適したもの」を見つけることをオススメします!




レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手

レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手

★メニュー

レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手
レーシックの種類によって適正が異なる
角膜の厚みによってはレーシックを受けられない
妊娠中や授乳時期のレーシック
エキシマレーザーを使用するレーシック
クリニックの環境でレーシックの失敗例
目の病気や疾患を持っている人
治療費用でクリニックを比較しよう
ドライアイでもレーシックを受けられる
最も適した治療方法をまずは探す


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)今の時代は注目のレーシックで決まり