レーシックの種類によって適正が異なる

レーシックの種類によって適正が異なる



レーシックの種類によって適正が異なるブログ:150213


(´Å`)ノ【☆゚+.おはよう゚+.☆ 】

今日は父親に付き合って9時から
ウォーキング。

普段は友達と歩いているみたいだけど、一人で気楽に歩けるから
犬を買おうかとか言い出して…。

ま、散歩で歩けるのであれば、犬の嬉しいことだと思うけど。

それにおれも9時から付き合わなくても良い
わけで…ダイエットシェイク バナナ味を飲んで元気にウォーキング。

そしてスピルザDと柔軟やら、
エアロビガールやらが日課みたいだよ。


でも話を聞いていると、運動というよりは、話をしながらリフレッシュが
メイン!?

とはいっても、健康には良いことだから良いけど、ペルヴィスダンスが
良いらしいから、今度行くとか寒天ダイエットゼリーを食べると~とか
本当に楽しそう。

逆に犬の散歩じゃない方がよいんじゃないの?とか思ったりもするくらい。

3`痩せたいとか特になさそうだし、餃子を食べたい
から、逆に運動をする?みたいな。

おれから見ていると、ダイエットが目的じゃなさそうだから、特に
ストレスもなく、続けることができるのかな?とか思ったりもする。

ダイエットなら痩せなければ逆にストレスになるかもしれないし、このくらいが
ちょうど良いのかもね。

晴れとかによって、休んでも仕方ないわーくらいの感じ?


ちなみに父親は痩せるが目的じゃなくて、まずは体型維持が
目標らしい(笑)

さて、昼からはほのぼのしよう。

昼寝でもしようかなー(笑)


レーシックの種類によって適正が異なる

レーシックの種類によって適正が異なる

★メニュー

レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手
レーシックの種類によって適正が異なる
角膜の厚みによってはレーシックを受けられない
妊娠中や授乳時期のレーシック
エキシマレーザーを使用するレーシック
クリニックの環境でレーシックの失敗例
目の病気や疾患を持っている人
治療費用でクリニックを比較しよう
ドライアイでもレーシックを受けられる
最も適した治療方法をまずは探す


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)今の時代は注目のレーシックで決まり