レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手

松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます。
これはニュースにもなりましたし、意外と有名な話ですね。

 

レーシックで0.05の視力が1.5まで回復した松坂投手も現在では、アメリカで大活躍をしています。
これもレーシックによって視力が回復した効果があるのかもしれませんね。
まだまだレーシックという手術は新しい医療方法であり、100%の確率で成功するとは限りません。
つまり視力を取り戻すことが出来ないケースもあるので、レーシックでのリスクも頭に入れておく必要もあります。 レーシックの手術の感想として松坂投手は「全然問題ないと言われていたし、しかも治療はアッという間に終了して苦痛もなかった」と報告をされています。
さらにレーシック手術後の感想は「コンタクトをしているように全てがクリアに見えるようになり喜びを実感」と言っています。





脱毛 宮崎
脱毛 宮崎はこちら
URL:http://datumou-chihou.com/miyazaki/


レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手ブログ:180418

コンビニに行けば、
おいしそうなおかしがずらりと並んでいます。

チョコレート、アイスキャンディーはもちろんこと、
季節の変わり目には、おいしそうな新作が発表され、
ついつい手が伸びてしまいます。

ですが、そこでストップ!
シェイプアップをしたいのなら、
そういったおかしは控えるべきなんですよね。

なぜなら、おかしは油分がたっぷり含まれて、
高カロリーであるにもかかわらず、
ビタミンがほとんど含まれていないからです。
まさにシェイプアップの大敵なんです。

「おやつは一切抜き!」が理想なんでしょうが、
やはり甘い物を口にしたいときもあるでしょう。
そもそも我慢をするとストレスがたまり、精神的にもよくありません。

オレは、シェイプアップ中でも
おやつを食べてもいいと思っていますが、
おやつの「種類」には気をつけています。

食べていいおやつは、
「おかし」ではなく「果物」なのです。

果物は、低カロリーでビタミンも豊富に含まれています。
そのわりに大きな固形物のためお腹がふくれやすく、
満腹感を得られやすいのです。
果物に含まれる果糖は、砂糖とは違って、
満腹感が持続しやすいという特徴もあります。

少量で低カロリー、ビタミンが含まれる上、
お腹がふくれやすいのですから、
これほどシェイプアップ中に最適なものはありません。

オレはいつもおやつを買うといえば、
近場の果物屋です。

たまたま歩いて3分のところに果物屋があるので、
お腹がすいたときには、
コンビニではなくその果物屋へ行っています。

安くて品揃えがよく…
ミカン、バナナ、リンゴ、パイナップル、カキ…など、
お腹がすいていると、どれもおいしそうに見えますよ!